海老らーめん えび蔵 (新潟市東区)【2019年3月15日open】

information

【営業時間】11:00〜14:00・17:00〜20:00

【住所】新潟市東区東中島2-6-1

【定休日】 不定休

【駐車場】 向かいキューピッドとの提携駐車場の為、キューピッドへ停めて下さい。

2019年3月15日にオープンしたばかりの新潟市東区にある「海老らーめん えび蔵 」に行ってきました。

海老らーめん えび蔵と言えば、村上市のえび蔵が有名です。今回東区にNewopenしたこの店舗は、村上市の店舗からの暖簾分けであり、姉妹店です。

キューピッド、ド真ん前。キューピッドに車を停めて〜。

見えてきました。花輪、テンション上がってきます。

紅白おめでたいですね。LPガスの丸新のイメージ。

この間接照明、湯気がかっこよく見えるやつやーん。少し暗めの店内がクールでグッジョブ!

現在プレオープン中の為、メニューはこれになります。海老辛みそラーメン(大盛)を注文。大盛安い!

きました辛味噌ラーメン!赤色が食欲をそそる。

突然ですが、おでかけ新潟、謎の星レビュー♪

序盤★★★★★ スープをすする。海老の香りがふわっと口いっぱいに広がる。この香りは、海老系ラーメンによくある乾燥した小えびじゃなく、生の甘エビ系を茹でたものからとったものだと思う。いつか店主に聞いてみたいところ。序盤はもうファイブスター。エビ系ラーメンは新潟では貴重である。麺を食べる。麺によくスープが絡み、噛むと歯ごたえを感じてよく計算されている。

中盤★★★★☆チャーシューはあっさりしていて、シンプルな味で噛めば噛むほど、豚の甘味がじゅわっと溢れてくるものとなっている。あくまでさっぱりとした状態をキープしたまま、旨味がくる。よって、エビの甘味→チャーシューの甘味→エビの甘味→・・・の繰り返しは舌を飽きさせない。

終盤★★★★☆旨味の相乗効果で全く飽きなく、スープまでほとんど飲むことができる。

全体★★★★☆序盤のふわっと甘い感動が弾ける感じは、なかなか他のラーメン屋さんでは味わう事ができない。カチ、カチ、カチとperfectが組合さったときのみ押し寄せる、感動。終盤まで高いレベルで旨味を感じる事ができる。この甘みと旨味はこの先も毎日キープできるのだろうか。もしかしたら今だけなんじゃないか、と思ってしまう。家に帰るまで、高級なお寿司屋さんの甘エビの味噌汁を飲んだかのような余韻が口いっぱいに広がっていた。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【2019.04.20newopen】(上越市)長浜豚骨ラーメン専門店「福麺亭」〜必ず行きたいおでかけ新潟メモ〜

  2. 高倉町珈琲 新潟笹口店 に行ってきた【2019.07.18Newopen】

  3. Cafe’ de Luciole(カフェ・ド・ルシオール)村上 にある オシャレなカフェ☕

  4. 麺屋 ほんず

  5. Public stand新潟駅前店(パブリックスタンド)〈ダイニングバー〉2018.10.15open

  6. 中之口まつり2018

  7. 新潟の大人気居酒屋「いかの墨」で4500円の飲み放題付きのコースを「食べてきた。」

  8. 万人家 (大学前店)

  9. 麺屋 だしだ (6月open)

  10. こだわり醤油の唐揚げ専門〜「はっぴ商店」で唐揚げをテイクアウトしてきた。

  11. 【2019.4.27 newopen】生タピオカ専門店 THE PEZ STREET FACTORY (ザペッツストリートファクトリー)がビルボードプレイスにやってくる。

  12. おでかけ新潟「2月」のおすすめ情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。