ラーメン あおきや スーパーセンタームサシ新潟店

長岡生姜醤油ラーメンを代表する名店の1つ、「あおきや」新潟市でも食べれるんです。

それがここ新潟市中央区海老ヶ山にあるスーパーセンタームサシ新潟店。

まず食券機で食券を買います。

ボタン4種28個の中からお好みのボタンを押しましょう。

あ〜安い。ありがたいです。ちなみに2年前くらいまでは600円で食べれました。破格の安さです。

ここのお店、ネギを「大きなトング」で一掴み無料です。(小声)

給水器の脇にひっそりと置かれているタッパーがあるので、そこから取り出してセルフでトッピングしましょう。

ちなみに前までは入れ放題でした。(小声)

チャーシュー麺850円で、おでかけ新潟名物「謎の星レビュー」いきましょう。どうしても大好きな「青島食堂」との比較が入ってしまいます。ご了承下さい。

もちろんMAXねぎねぎーヽ(^○^)ノ(笑)

序盤★★★★☆スープをすする。あおきやは青島ラーメンより少し薄めのスープなのが特徴。中盤までにネギを一旦全てスープに浸すのはマスト。後半でスープが美味しくなります。

中盤★★★★★あおきやの本領が発揮されるのは中盤以降であり、長岡生姜醤油ラーメンでは塩分濃度の濃いスープが多い中であおきやが何故この塩分濃度に設定したかが分かる。しょっぱいと感じるぎりぎり手前でストップさせてるあたり流石である。青島食堂であればもう水を一杯飲み干しているところだが、ここは中盤ではそこまで手を着けずともお箸を進める事ができる。ネギからいい味が出てくるのも中盤以降であり、以降フィーバータイムが続くのである。(何いってんだ。)大量のネギとチャーシュー、麺を同時に口に含んだ時のパーフェクト感。この塩分濃度であってもスープの美味しさがしっかりと麺にのっている。長岡生姜醤油の「1つの正解」がここにある。そのあとにスープを飲む。至福である。このサイクルの後に青島食堂では「水を一口飲む」が入るのだが「あおきや」にはそれがいらず、次へ次へとテンポよく進める事ができる。

終盤★★★★★ネギ美味しい。とにかくネギ美味しい×3。メンマもいて全体の調和がとれている。スタンダードの完成形とも言えるラーメンで信頼感・安心感も終盤にきて追加される。ネギの旨味は後半に曲線カーブのピークを迎える。こうまでも長岡生姜醤油とネギの相性がいいとは。大量のネギもあっという間にいなくなり、スープ完飲で終了となる。

終了★★★★★ファイブスター。ここまで大量のネギトッピングに、この破格の安さは凄すぎるの一言。他の長岡生姜醤油ラーメン店では1000円を軽く越える。高コストパフォーマンスもこのラーメンの価値に付随する。ここでおでかけ新潟の格言を1つ。「ラーメンの名店に質の高い余韻あり。」

口の中にスープとネギと生姜の旨味を残したまま帰路につく事ができる。至福の一杯でした。

営業時間 10:00〜19:00

住所 新潟県新潟市中央区海老ヶ山45-1(スーパーセンタームサシ新潟店フードコート内)

定休 年中無休

電話 025-257-0553

  • コメント: 0

関連記事

  1. がっつり食堂 ドカメン

  2. 新潟市西区小新にできたラーメン店 「麺処 遥か」 に行ってきた。【2019.07.16Newopen】

  3. 村上市の美味しいお肉屋さん「美食家 やま信」に行ってきた。

  4. 【2019.5.31Newopen】いきなりステーキ新潟海老ケ瀬インター店(新潟市東区)

  5. 中華そば 満月

  6. 猫満 一周年祭(7月11・12日)

  7. 青島ラーメン(司菜 南万代店)

  8. 【2019.04.20newopen】(上越市)長浜豚骨ラーメン専門店「福麺亭」〜必ず行きたいおでかけ新潟メモ〜

  9. Y&Y GARDN(ワイアンドワイガーデン) ~ヤスダヨーグルト・牛乳を使ったスイーツなどが味わえる❕~

  10. 海老らーめん えび蔵 (新潟市東区)【2019年3月15日open】

  11. 柳麺竜胆(ラーメン りんどう)新潟日報メディアシップ2階

  12. 麺屋 だしだ (6月open)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。